北区のお庭 その後 テントウムシとアブラムシ テントウムシを呼ぶコツ 自然の取り分と人間の取り分 アブラムシが家を守る 自然樹形のメリット 柔らかい表情 土の上に暮らす事 



お久しぶりのブログです。

ここの所おかげさまで仕事がすごく忙しくてブログの記事も書けていませんでした(言い訳)。

それで、ご紹介したいお庭も沢山あるのですが、前後しますが先に昨年の夏の終わり頃に改装工事をさせて頂いた北区のお庭の様子を見にお伺いさせて頂きましたので、紹介したいと思います。

裏のお庭の家庭菜園では立派なそら豆が育っていました。
そこにテントウムシがいっぱい。
なぜこんなにテントウムシが居るかというと、アブラムシがたくさん居るからです。
テントウムシの幼虫はアブラムシが大好物なので、ここに来て卵を産むのです。

アブラムシは卵から孵ると10日ほどで親になり、雌だけで卵を産み続けるという驚異的な虫です。
世代交代もその速さで進み、農薬への耐性も素晴らしいものがあります。
農薬への耐性を獲得したアブラムシは世代交代ごとにその耐性を強め、農薬は効かなくなります。

もしも家庭菜園で農薬を使いたくないのであればアブラムシはぜひテントウムシに任せてください。
すごく沢山来てくれます。



ただし、テントウムシを呼ぶのにはコツがあります。
誰にでもできる簡単なコツです。

その方法は、畑の畝に落ち葉や刈り草のマルチングをして、周辺の草は抜かずに刈り取るだけにしておきます。
虫は草に集まります。
草が生えていればテントウムシはどこにでも居ますので、呼び寄せる事ができるのです。

ただし、テントウムシが居るからといって、アブラムシが全滅する訳ではありません。
アブラムシも居て、テントウムシも沢山来て、そら豆もしっかり収穫できる、という仕組みです。
「全部居る!」それが自然の姿です。

そら豆も人間だけのものではありません。
葉や茎の樹液はアブラムシの取り分だと思いますし、葉っぱはイモムシやバッタの取り分だと思います。
人間はそら豆がいただければ、それだけでありがたい事です。

アブラムシはお尻から甘い汁を出してアリを呼びます。
アリはシロアリの天敵ですので、木造住宅の庭にはアリはぜひ居てもらいたい生き物です。
巡り巡ってアブラムシが家を守ってくれている事になりますね。



落ち葉のマルチングもいい感じで馴染んでいました。
この落ち葉の中にも菌類やバクテリアなどの微生物が居て植物の根を守ります。
落ち葉は根の布団です。



土のアプローチにも草が生えていていい感じでした。
草の花はよく見てみるととても綺麗です。健気ですし、季節ごとに咲く花も違います。
四季の変化は地面の草を見ていると一番感じやすいと思います。



キンモクセイも新芽が色濃くなりとてもいい感じでした。
自然形に整えたので光合成の効率も良くなっています。
樹木の自然形は最も効率よく光合成ができる姿です。
枝を伝って雨も根元に集めますし、植物の姿は自然形にしてあげれば自分で健康を維持します。



表の庭もコンクリート平板を取り、木柵を外し、雨の浸透整備をして、落ち葉でマルチングしてあります。

コンクリート平板や木柵などの人工物は狭い庭では固い印象を受けてしまいます。
区切られているような圧迫感もあり、実際に空気や水の循環も阻害しています。

それらの人工物を取ってあげるだけで、とても柔らかい景観になります。



土の上に暮らす事は身体的にも精神的にも健康的になれます。

土の中に様々な微生物がたくさん居る事で体内と体外の菌やウイルスの交換ができ、免疫力も上がります。
免疫力は最高の抗がん剤です。
癌細胞は体内で毎日できる細胞ですが、免疫力でそれを抑制しています。


弱っていたヒイラギ(写真を取り忘れました(汗))も新芽が出ていて復活していました。
その根元の石組みを組み直した目地にイワダレソウを植えましたが、とてもいい感じに根付いてくれていました。
数年後にはこの石組みを覆うようにツルを伸ばして初夏から夏には白い小さな花を咲かせてくれます。とても楽しみです。



お客様から帰り際にそら豆とえんどう豆とニンニクのお土産をいただきました。
ありがとうございました。
どこかの産直で買っていただいた「私がつくりました」的なちゃんとした野菜です。しかも紙袋入り。
塩茹でやカレーにして、とても美味しく頂きました。
ありがとうございました。
また様子を見にお伺いさせて頂きます。






This is the blog after a long absence.

Thanks to this, my work was so busy that I couldn't write a blog post (excuse).

So, there are many gardens I would like to introduce, but before or after, I would like to introduce the garden in Kita Ward that was renovated near the end of last summer.

In the kitchen garden in the back garden, fine beans were grown.
There are a lot of ladybirds.
The reason why there are so many ladybirds is because there are so many aphids.
Aphids are my favorite for ladybirds, so I come to eat them.

The aphid is a marvelous insect that becomes a parent in about 10 days after hatching from an egg and continues to lay eggs only by females.
The change of generation proceeds at that speed, and some of them have excellent pesticide resistance.
Aphids that have acquired resistance to pesticides become more resistant with each new generation, and the pesticides no longer work.

If you don't want to use pesticides in your vegetable garden, let the aphids be your ladybug.
A lot of people come.



However, there are tricks to calling ladybirds.
It's a simple trick that anyone can do.

The method is to mulch fallen leaves and mowed grass on the ridges of the field, and only mow the surrounding grass without removing it.
Insects gather on the grass.
If the grass is growing, the ladybirds are everywhere, so you can call them in.

However, the presence of the ladybird does not mean that the aphid is wiped out.
There are aphids, many ladybirds come, and broad beans can be harvested well.
"I'm all here!" That's what nature is all about.

Broad beans are not just for humans.
I think the sap on the leaves and stems is the aphid's share, and the leaves are the caterpillars and grasshoppers.
It would be great for human beings to receive broad beans.

Aphids call out ants with sweet juice from their buttocks.
Since ants are natural enemies of termites, ants are a creature that we definitely want to stay in the garden of a wooden house.
It means that the aphids are going around and protecting the house.



I was familiar with the mulching of the fallen leaves.
Microbes such as fungi and bacteria are also present in these fallen leaves to protect the roots of plants.
Fallen leaves are root futons.



It was nice to have grass on the soil approach.
If you look closely at the grass flowers, they are very beautiful. It is healthy and the flowers that bloom in each season are different.
I think the changes in the four seasons are the easiest to feel when looking at the grass on the ground.



It was also very nice because the new shoots of the oyster were darkened.
Since it is arranged in a natural form, the efficiency of photosynthesis is improved.
The natural form of the tree is the most efficient form of photosynthesis.
Rain collects at the roots along the branches, and if the plants are naturally shaped, they will maintain their own health.



In the front garden, concrete plates have been removed, wooden fences have been removed, rain penetration has been carried out, and mulching has been done with fallen leaves.

Artificial objects such as concrete slabs and wooden fences will give a solid impression in a small garden.
There is also a feeling of pressure, which actually blocks the circulation of air and water.

Just take those artifacts and you will have a very soft landscape.



Living on the soil can be physically and mentally healthy.

The presence of various microorganisms in the soil allows the exchange of bacteria and viruses inside and outside the body, increasing immunity.
Immunity is the best anti-cancer drug.
Cancer cells are cells that can be made every day in the body, but the immune system suppresses them.


The weakened holly (I forgot to take a photo ?) had a new shoot and was revived.
I planted sardines on the joints where the stonework of the root was reassembled, but it took root very nicely.
A few years later, the vines are stretched to cover the stonework and bloom small white flowers from early summer to summer. I'm really looking forward to it.



On the way back from the customer, I received souvenirs of broad beans, peas and garlic.
Thank you very much.
It is a kind of “I made it” decent vegetables that I bought directly from somewhere. Moreover, it comes in a paper bag.
It was boiled with salt and curry, and it was delicious.
Thank you very much.
In addition, we will visit you to see the situation.

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM