桃の木の救出 Rescue peach tree

この度の平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。 それとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



明石市の現場です。

桃の木が7月だというのに全く葉っぱが出てません。
ご相談を受けて、春にお伺いした時には枝から樹液が出ていて蛾の幼虫の仕業かと思い、木酢酢の散布をご提案させていただきました。


それでも葉っぱが出なかったので、根っこの状態を調べます。



植栽スペースのコンクリートで固められたピンコロ石を外し、そこに炭と枝を差し込んでいきます。


ピンコロ石は深さ20センチ程に差し込まれていて、桃の木の根はその下を通り道路側に伸びていました。
直下には根を下ろさず横に伸びる根張りです。

根の直下は根が無く、下には空気がないとこの木は判断して根を伸ばさなかったのでしょう。
根の直下に拳二つ分ほどの穴を開け、炭と枝を差し込みます。

ピンコロを外した所にも炭と枝を差し込んで埋め戻します。

今回は透水管パイプを使いませんでした。
地形落差と炭と枝。パイプを使わなくてもこれだけでの改善方法を今、模索中です。

水道の蛇口も取り付けさせていただきました。

枕木ととても良く似合いますね。

それから雨水タンクの取り付け。

環境はいつどうなるか、わかりません。
大雨があれば干ばつもあります。
180リットルの雨水を貯めておける雨水タンク。
もしもの時にはこの水がいろいろな用途に使えると思います。





< >
It is the scene of Akashi-shi.

Although the peach tree is July, no leaves have appeared at all.
After receiving consultation, when I asked in the spring, I thought that sap had come out of the branches and thought that it was the moth larvae work, we suggested scattering wood vinegar vinegar.
< >
Still leaves did not come out, so I will check the state of the root.
< >

Remove pincolo stone consolidated by concrete in the planting space and insert char and branch there.
< >
The pincolo stone was inserted in the depth of about 20 cm, and the root of the peach tree passed under it and extended to the side of the road.
Below is a rooting that extends sideways without lowering the roots.
< > It would be that this tree did not stretch the root judging that there is no root just below the root and no air below it.
Pierce the root of the fist just under the root and insert charcoal and branch.
< > Insert charcoal and branches back into place where pin-out is removed.
< > This time I did not use a pipe pipe.
Terrain head, charcoal and branches. I am currently looking for ways to improve this without using pipes.
< > We installed a faucet of a tap.
< > It looks very good with a sleeper.
< > Then install the rainwater tank.

I do not know when and what will happen to the environment.
If there is heavy rain there is also drought.
A rainwater tank that can store 180 liters of rain water.
I think that this water can be used for various purposes when it is.

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 風の草刈り図解
    MM (03/18)
  • 風の剪定@神戸市東灘区
    HitomiKuzutani (11/27)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    栗熊加奈子 (12/13)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    丹澤 愛継 (12/07)
  • 芦屋市新築植栽と緑化駐車場と水脈整備
    まっこり (06/05)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    栗熊 (05/17)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    ゆんで (04/30)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/22)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    くりくま (04/21)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM