[論文]環境について 生態系の環境 Environment ecosystemic about environment

生態系の環境 

地球に住む生物は大きく動物と植物に分類されます。 菌類、古細菌などは微生物ですが、ウイルスなど非生物とされているものもあり定義ははっきりしていないようです。 

「生命である」という定義付けは生物科学的見地のみではなく、物理学、システム哲学などの見地からのアプローチも必要だと考えます。 

生命体の概念である「繁殖能力がある」という基準はウイルスなどには当てはまらず、逆に人工知能は「繁殖能力」という視点で見るとYesと言えると思います。 

深くは掘り下げませんが、定義としては、生物に対する「物理的な影響」と「システム的な関係性」という点を考慮する必要があると考えます。

「地球は一つの生命体」という発想は、自然科学においては、この発想を根本に置くことで、大きく研究が加速すると考えます。

地球を生命体であると捉えると、生物とその他の物質との関連性やシステム的関わりにおいて、大きなつながりがあり、地球生命活動の全体のシステムの中に人間の活動も含まれていることに気がつきます。

人間の社会活動そのものが自然の活動に連動し、それが全体の生命活動に連鎖していくのです。 それが「生態系システム」です。

生態系システムもまた、「変化しつつ安定している」状態が健全なバランスであると言えます。

持続可能なバランスと、それを維持できるシステムであるか。 現在の生態系バランスは、大きく傾いています。

その一つが「世界的な森林減少」です。 
現在、世界では1分間に約、東京ドーム2個分の森林が消滅しています。 

森林減少の原因は、都市化、砂漠化、気候変動、食料問題、エネルギー問題、消費システムの問題など、社会と経済の問題に直結して複雑化しています。 日本は大量の輸入木材に依存した経済システムの中にあり、そのシステムは、森林減少の大きな一つの要因となっています。

地球環境における植物の減少は、先に述べた「低酸素状態」を引き起こすだけでなく、その生態系のバランスも崩壊させます。

「持続不可能な生態系バランス」への変化です。

人間だけが生き残る世界、というのは科学的に考えても実現不可能です。

命は単体では維持されないからです。 
消化器官一つ例にとってみても腸内バクテリアや大腸菌と共生して初めてその機能を発揮します。 

連動する生命活動があって、その変化とバランスが保たれる、それが生態系だと考えます。 そしてそれは、外部環境(自然)と内部環境(体内)との連動性とも大きな関わりがあります。

空気と水という物質的な内外の巡りは、本来であれば「自然機能」の中でろ過され、体内を巡り、自然に返されます。 
水の場合それを微生物が分解し、植物が栄養として利用します。 呼吸で吐き出される二酸化炭素は、植物が光合成で固定させ、そして酸素を排出します。 その植物が排出した酸素を、呼吸する生物(植物も含めて)はエネルギーに変換して活動能力を維持しています。

これが「生態系」だと考えます。 「自然機能」が維持され、自然機能そのものが、全ての生命活動にとって有益に機能し、バランスを維持し、持続可能な環境を生み出すのです。

「自然機能」そのものが、大きな循環機能であり、様々な関連性を保ちながら調和能力と治癒能力を発揮するのです。

「治癒機能」とは、自然機能の中の「バランス修復力」のことであり、「元に戻る力」のことです。 健康な生態系循環の環境では、そこに生活する生き物の調和能力、治癒能力も最大限に発揮されると考えます。

循環を阻害するのが「分断機能」です。

現代の生物環境は、地球のほとんどの河川下流域に都市を形成し、結果として地表の循環機能を阻害しています。 停滞している環境に、植物も含めそのほとんどの生き物が生活しています。

健康な環境かどうか、その定義や方向性をさらに検討する必要があると考えます。 インフラや科学技術などを生かしながら、そこに「価値ある方向性」を見つけて、未来の結果も良く考慮した上で、進むべき方向を選ぶべきだと考えます。


動植物の環境はもっと悲惨です。 環境の変化などで個体数を減らし、絶滅した「種」も数え切れません。 地球上の生物環境は、そのバランスを大きく崩しています。 

近年「不快害虫」という言葉が出来ました。 

ゴキブリ、ゲジゲジ、アリ、シロアリ、ダンゴムシ、ミミズ、蜘蛛、蜂、毛虫、芋虫etc。

ここにあげた「不快害虫」はその全てが生態系の重要な役割を担っています。 
そのほとんどが「分解者」であり、生態系循環の重要なシステムの一部です。

「不快」という理由で重要な自然のシステムを分断する。 その意識が「持続不可能な生態系進化のループ」を生むのです。 

これが現代の地球生物の大まかな環境です。 

環境を創造するのは自然のシステムですが、その環境を左右するのは人間の「意識」です。意識が「環境」を「変化」させます。 その逆に環境も意識に大きな影響を与えます。

環境と意識は連動して変化します。 


Ecological environment

Creatures living on the earth are classified largely into animals and plants. Fungi, archaebacteria and the like are microorganisms, but some are regarded as non-living things such as viruses, and the definition is not clear.

I think that the definition of "being life" is not only from a biological scientific point of view but also from an aspect such as physics and system philosophy.

The criterion that the concept of life forms "breeding ability" is not applicable to viruses, etc. Conversely, I think that artificial intelligence can be said to be Yes from the viewpoint of "breeding ability".

I can not dig deeply, but as a definition, I think that it is necessary to consider points of "physical influence" and "systematic relationship" to living things.

The idea that "the earth is a single living organism" thinks that in the natural sciences, by basing this idea, research will be accelerated to a large extent.

When we consider the earth as an organism, there is a strong connection in relation to the relation between the living thing and other substances and the system relation, and that human activities are included in the whole system of the earth life activity I will notice.

Human social activities themselves are linked to natural activities and they are linked to the whole life activities. That is the "ecosystem".

In the ecosystem system, it can be said that the "balanced and stable" state is a healthy balance.

Is it a sustainable balance and a system that can maintain it? Current ecosystem balance is largely inclined.

One of them is "global deforestation".
Currently, in the world, the forest of two Tokyo Dome is disappearing in one minute.

Approximately 2,880 pieces in one day.
It is about 1,051,200 in one year.

Forests of the same size are about to disappear from this earth tomorrow as well.

The cause of deforestation is becoming complicated directly and directly connected with social and economic problems such as urbanization, desertification, climate change, food problem, energy problem, consumption system problem. Japan is in an economic system that relies heavily on imported timber, and that system is one of the major causes of deforestation.

Declining plants in the global environment will not only cause the "hypoxic state" mentioned above, but also disrupt the balance of that ecosystem.

It is a change to 'unsustainable ecosystem balance'.

It is impossible to realize that the world where only human beings survive is scientifically considered.

Life is not maintained on a standalone basis.
Even for a digestive organ, we will demonstrate its function only after coexisting with intestinal bacteria and E. coli.

It is an ecosystem that has life activities linked with each other, and that change and balance are preserved. And it has a great influence on the interrelationship between the external environment (nature) and the internal environment (internal body).

The physical and internal visits of air and water are filtered in the "natural function" if it is inherently going around the body, returned naturally.
In the case of water, microorganisms will decompose and plants will use it as nutrition. Carbon dioxide exhaled by respiration will fix plants in photosynthesis and discharge oxygen. Oxygen emitted by the plant is converted to energy and breathing organisms (including plants) are converted into energy to maintain their activity capacity.

This is the "ecosystem". "Natural functions" are maintained, natural functions themselves function beneficially for all life activities, maintain balance and create a sustainable environment.

"Natural function" itself is a great circulation function, it demonstrates harmony ability and healing ability while maintaining various relevance.

"Healing function" is "balance restoring power" in natural function, and is "power to return to original". In the environment of a healthy ecosystem circulation, we think that the harmony ability and the healing ability of living beings there will be demonstrated to the fullest.

"Disruption function" inhibits circulation.

The modern biological environment forms a city in most downstream river basin of the earth, and consequently inhibits the circulation function of the earth's surface. Most of living creatures, including plants, live in a stagnant environment.

I think that it is necessary to further study the definition and direction of whether it is a healthy environment or not. While taking advantage of infrastructure and science and technology, we should find "valueful direction" there, consider the results of the future well, consider the direction sufficiently and think about the direction to go.


The environment of animals and plants is more miserable. We reduce the number of individuals due to changes in the environment, and we can not count the extinct "seeds". The biological environment on the earth has greatly lost its balance.

In recent years the word "unpleasant pest" has been made.

Cockroach, gauge gauge, ant, termite, dung beetle, earthworm, spider, bee, caterpillar, caterpillar etc.

All "unpleasant pests" listed here play an important role in the ecosystem.
Most of them are "decomposers" and are part of an important system of ecosystem circulation.

Split important natural systems for 'uncomfortable' reasons. That consciousness creates a "loop of unsustainable ecosystem evolution".

This is a rough environment of modern earth creatures.

Creating the environment is a natural system, but it is human's "consciousness" that influences the environment. Consciousness "changes" the "environment". On the other hand, the environment also has a big influence on consciousness.

The environment and consciousness change in conjunction. In case

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 風の草刈り図解
    MM (03/18)
  • 風の剪定@神戸市東灘区
    HitomiKuzutani (11/27)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    栗熊加奈子 (12/13)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    丹澤 愛継 (12/07)
  • 新築植栽と緑化駐車場と水脈整備
    まっこり (06/05)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    栗熊 (05/17)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    ゆんで (04/30)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/22)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    くりくま (04/21)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM