風の剪定@神戸市東灘区


神戸市Yさま邸です。

中に入ると市街地にある、オアシスみたいなお庭です。
ガーデニング好きの奥様が日々、お手入れされています。

門の横の生垣はカシの木です。
ふんわりと枝の折れる所でノコギリを当てて折っていきます。バキッと。
剪定というより、枝折りです。
太めの枝は折って、細い枝はノコガマかカーブソウで削いでいきます。

なぜ折るのかというと、風は枝を折るからです。

確実に風の折る所で折れます。なので、細根が発達しやすい。 カシの枝は折れやすくて、わかりやすいです。
僕が職業として、はじめて木の剪定をさせてもらったのがカシの木でした。
親方に「お前はとりあえず、あのカシをやってみろ」と掃除をひたすら続けた挙句に言われるのです。
カシの木の剪定は植木屋さんの基本ですし、個性が出ますし、人やその働いている植木屋さんのやり方に合わせて、個性を消す事も出来ます。

生垣という使命を仰せつかったカシ。
生きてるだけで役目があります。


門を入った所のカシ。
生垣と表情も役割も違います。でも根っ子が繋がっていて、互いに情報交換や必要な元素の交換をしています。
この庭が心地よいのは、木のネットワークができているからです。根っ子のネットワーク。根っ子が庭全体で絡まり合って、繋がっているんです。
北庭と南庭に分かれてますが、それぞれ北庭と南庭のネットワークがあります。

北庭の紅葉。ただひたすら綺麗。
剪定前。

剪定後。
風になって折る。
紅葉は少し粘っこいので、折れにくい。
風にしなる、という事です。だからカシよりも風に強い。ただカシは根が深いので、屋敷林とかには向くと思います。
紅葉は大好きな木です。
紅葉も綺麗だし、夏の下から見た葉っぱの透け感も綺麗で、僕は夏の紅葉の方が好きです。でも地面に落ちた紅葉も綺麗。
自分の庭に一緒にいてほしい木です。

コメント
紅葉のグラデーションがきれいですね。夏は涼やかに木陰を演出してくれ、季節ごとに楽しませてくれる、、、
  • HitomiKuzutani
  • 2017/11/27 7:47 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 風の剪定@神戸市東灘区
    HitomiKuzutani (11/27)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    栗熊加奈子 (12/13)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    丹澤 愛継 (12/07)
  • 新築植栽と緑化駐車場と水脈整備
    まっこり (06/05)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    栗熊 (05/17)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    ゆんで (04/30)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/22)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    くりくま (04/21)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/13)
  • オーガニックガーデンへの移行
    野沢 俊哉 (12/09)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM