まち杜の環の活動


まち杜の環、街と森の循環を大切にしていく活動です。

三田市の「あまがえる」(造園業)の木下さん、姫路市の「リビングソイル研究所」(土の研究所)の西山さんとうちkayagreenが中心となって進めていこうよ、となった活動です。

元々、みんな剪定枝や落ち葉、刈り草などをマルチングにしたり、堆肥や土にしたりとそれぞれではやってましたが、そういう活動に木下さんが「まち杜の環」という素敵な名前をつけてくれました。

まち=街、杜=森、そして循環の環。
街に落ちた落ち葉や枝、草。
森がそうしているように、街にまた資源として循環させていこうよ、という取り組みです。
街の地面が森のそれのように多様性に富んだ生き物を育み、生命溢れる息づいた街にしていく活動です。

僕も、大きなお庭、小さなお庭問わず葉っぱや枝など土に帰せる条件がある場所では積極的にやってます。
写真は東灘区のミモザの大木の根元に周辺の剪定枝をマルチングした様子。
マルチングの下ではダンゴムシやゲジゲジなどの虫、菌類、微生物などの分解者たちが住み着いて生命溢れる土になっていきます。

明石市の小さなお庭も、

剪定枝をマルチングしました。

お庭の小さい、大きいはあまり関係ありません。
微生物は目に見えないほど小さいですし、環境のいい場所では足の裏ほどの面積に兆単位の生息数になります。
それにミクロとマクロは相似形なのです。

須磨区のケヤキの大木の根元です。

豊かな落ち葉をその場で土に。

ミクロな生命に手伝ってもらってお庭の環境づくりをしています。
木の根元、地下、地下からつながる枝葉、枝先からまた地面に。
ずっと循環し、豊かになります。

その循環を人為的に断ち切らない。
そしてそんな循環ができるデザインにしておく。
その事が、庭づくりにおいては大切な事なのではないかと考えています。
まち杜の環の活動、今後も小さなワークショップなどを中心に活動を広げていきたいと思います。
(の)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 風の草刈り図解
    MM (03/18)
  • 風の剪定@神戸市東灘区
    HitomiKuzutani (11/27)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    栗熊加奈子 (12/13)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    丹澤 愛継 (12/07)
  • 芦屋市新築植栽と緑化駐車場と水脈整備
    まっこり (06/05)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    栗熊 (05/17)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    ゆんで (04/30)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/22)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    くりくま (04/21)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM