建屋周り土壌改良


加古川市M様邸です。

枕木駐車場に続き建屋周りの土壌改良工事をしました。
ゆくゆく敷地内全部をうちのオリジナル混合植栽(多様性原っぱ)にする予定です。

改良材としてバーク堆肥などの他に籾殻くん炭や剪定枝や葉っぱなんかも混ぜ込みます。
くん炭は多気孔で保水、排水性が良く、バクテリアなどの住処にもなり優秀な土壌改良材です。
重機と人力でまんべんなく混ぜて行きます。

剪定枝も貴重な土壌改良材です。
処分場で焼却処分をできるだけしないで、有効活用するようにしてます。

薪置き場も作りました。
これだけ大きければ大量にストックできますね。
薪ストーブも見せていただきましたが、なかなかかっこいいストーブでしたよ。
家の中に火があるって素敵なことですね。

敷地をコンクリートなどで囲わないで植栽で盛り土にして土留めをする予定です。
こうすることで盛った部分の敷地の通気性排水性が良くなり、さらに雨どいがない住宅ですので、屋根からの雨を地面に暗渠排水を作って地下水の水脈につなげていく予定です。
すぐ近くに加古川が流れているので、巨大な地下水脈があると思います。
その水脈と敷地内に降った雨が浸透し、繋がることで、敷地内の通気が良くなり、呼吸するお庭になっていきます。

周囲は生け垣で。
花木やハーブなど多様な生け垣になる予定です。
楽しみです!

素敵なお家にふさわしい素敵なお庭にしますよ。
敷地内で舗装してるのは玄関の階段だけ。
素晴らしいです。
本当楽しみです!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM