毛虫がいなくなった!

主人の実家の木々。
2年前に駅前事務所&shopの土地を売り払って
kayagreenの事務所もこちらに引越し。

それまで、毛虫だ、なんだと虫が出る度に悲鳴をあげて
シューっとスプレーしていたお母さんに
農薬、消毒、禁止してもらい、剪定もしないようにお願い。
持っていた消毒全部、私たちが勝手に処分 笑

それまで、かちっと刈り込まれていたのを自然系に戻すべく
延ばし中。
秋に地元のお祭りで御神輿がひっかからないように道路側にはみでているのを
切るだけです。

そして、木々は元気よく育ち、いい感じになってきたなと思っていたら
おかあさんにある日「そういえば毛虫が出なくなった!びっくりやわー」
と、言われました。

そうなんです。自然形だと
虫は天敵に見つかりやすくて、大量発生がおこりにくく、自然淘汰されていくんですね。

よく丸く刈ってある木、それほんとに必要でしょうか?
人間目線の美的感覚で刈られた木を観てほっとしますか?

お庭をもたれている方はいちどご自分に問いかけてみるといいかもしれません。
そして、木に聴いてみましょう。
あなたは、どうされたい?どうのびたい? (か)

 
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM