オーガニックガーデンへの移行


明石市T邸です。
生垣のカシにムラサキカビ病が発生しています。
周囲の環境は住宅街でアスファルトの道路沿いに植栽部分があります。

足元は綺麗に除草されています。(お家の方が気を付けてそうされていました)

今回長年お庭の管理をされて来たお祖母様が亡くなり、若奥様が庭の管理をする事になったとのことで、
一つ提案をさせていただきました。
今までの管理方法からオーガニック管理へと移行してみませんか?
下草やバンカープランツを設置して農薬無しで病気に対処しましょう。
カシの足元にイワダレソウとアシュガをひと株づつ植栽し、撤去するハズだった大きな鉢の雑草をそのまま残し、様子を見てもらう事にしました。
オーガニックガーデンへの移行は時間を必要とします。
先ずはムラサキカビ病が発生しているカシの根っこと土を健康な状態にして行く事が大切です。
秋に様子を見に御伺いする事にしました。
ある意味、オーガニック管理への移行とは価値観や生活習慣の移行とも関係します。
様子を見て頂いて、無理の無い移行が出来ればと、願うところです。(の)

コメント
ご担当様
お忙しい中恐れ入ります。
EXCEL対応の防災計画・景観デザインにも有効な「生物多様性植物データ」のご案内を送信させていただきたく思います。つきましては2M以上の空メールを送信願います。都市計画家 野沢 俊哉 52
  • 野沢 俊哉
  • 2014/12/09 9:39 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM