【まち杜の環】畑の小学校 まち杜のくらし 自給農ワークショップ


【まち杜の環】畑の小学校 まち杜のくらし 自給農ワークショップ

参加者募集

「まち杜の環」の活動として、枝葉などの有機物をその場所の土に還してあげよう、という活動があります。
森に習った庭の循環の仕方です。
自然で優しい循環機能が森には備わっています。

そして食べる事。
森では豊富な食料が動植物の命を育んでいます。
都会のお庭もそんな風になればいいなと思っています。

最近、お庭に家庭菜園を作りたい、というご要望が増えてきました。
アグロフォレストリーのように、果樹を取り入れた立体農園のような庭を作ることもkayagreenの庭づくりの特徴ですが、そんなお庭と自給農が今回コラボする事になりました。

畑の小学校の名で自給農ワークショップを展開されている市川ジャンさんを講師にお迎えして、昨年、kayagreenで通気水脈整備をさせていただいた加古郡稲美町の個人宅で自給農ワークショップを開催いたします。


自給農とは、

自分が食べるためのエサバを人間が取り戻す行為です。すべての生き物は自分のエサバを持っています。快適な「住まいとエサバ」があれば生き物はおのずと繁栄します。

自給農法は、そんな最適な生き物環境作りを助け、互いに無理なく活かしあい譲り合っていく自然のしくみに学びながら、「食べる」という日常的なかかわりの中で自律再生的に維持されていく場、「エサバ」を作っていく農法です。

この理想的な関係やふるまいは、けして特別な人だけがもつテクノロジーではありません。生き物本来、だれにも備わっている、だれにでも可能な、あらゆる生き物の本能的欲求であり、そのことを自分と自然とのかかわりの中で発見し、学び育てていくことのできるやり方、行為だと思います。

さあそれではいっしょに自分のエサバを取り戻していきましょう

畑の小学校 市川ジャン

◎日時
3/20
9:30〜15:30

◎定員15名

◎参加費
3000円

◎開催場所
加古郡
稲美町岡337-18

◎公共交通機関をご利用の方は、
JR土山駅から、厄神前・上新田北口行きのバスに乗ってもらって、国安で下車して下さい☆8分くらいで着きます。240円です。
一時間に一本ぐらいしか出ていませんので、早めにお越しください。

◎駐車場
駐車場はありません。
歩いて20分程のところに「にじいろふぁーみん」という物産店があります。そこは大型駐車場(無料)があります。

◎昼食
持参しない方は、市川ジャンさんの自給菜食ランチを予約してください。
申し込みの時にランチ希望の有無をお知らせください。
ごはんとお味噌汁、自給野菜ランチ、お値段700円。

◎スケジュール
午前中座学をして、少し外作業、お昼をとりながら質問や共有間、13:00~15:30実習。

◎持ち物
道具は草刈鎌と手袋、足元は作業用の靴、雨天の場合雨具を持ってきてください。


講師の市川ジャンさんからのメッセージです。
今年は僕自身、はじめて足を踏み入れる地域も多く、自給の環のひろがりを感じています。

この種が大地にしっかりと根を下ろし、雑草のように強くたくましく、健やかにひろまっていくことを願っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
市川ジャン

わくわくナチュラルガーデンづくりお話会無事に終わりましたよ


お庭みたいですね!

りささんが作ってくれたマクロビスイーツです。
めっちゃ美味しかったです!

お話会に合わせて、お庭をイメージして作ってくださいましたよ。

今日のお話会は7名の方々が出席してくださいました。
ナチュラルガーデンづくりに興味のある方、多いんですね。

資料もわかりやすい、と言ってくださったり、聞きたいことが聞けた、という声もあったりで、なかなか手応えのあったお話会になりました。

日程の都合が合わずに、行けないんです、という皆様もいらしたので、また機会をみてお話会できたらと思います。

ナチュラルガーデン、どうやったらオーガニックで管理することができるの?
素朴な疑問に現実的な方法で答えて行きます。

またの機会を楽しみにしてます。
(の)

わくわくナチュラルガーデンづくりお話会

kayagreenのわくわくナチュラルガーデンづくり お話会をします
 kayagreenのオーナーによるkayagreenのナチュラルガーデンづくりについてのお話会です

これからのお庭づくりに役立つ知恵が満載、
虫や雑草を見る目も変わると思います
お庭を持っている人も、将来持ちたい人も
ぜひ、お誘い合わせの上お越しください

以下、オーナーの栗熊伸明より

『ナチュラルガーデンってなんでしょう?
ちょっとオシャレなアンティークの小物や雑貨に囲まれたお庭のことでしょうか?


kayagreenがつくるナチュラルガーデンはそんな風にはオシャレじゃありません

もっともっと自然に近いお庭です
雑草や虫、鳥と一緒にお庭をつくります
雑草もカエルもコウモリも蚊も蜘蛛も歓迎なお庭です

当日はそんなお庭の秘密についてお伝えいたします』


お話しを聞きながら楽しんでいただけるスイーツは
藤原梨沙さんにつくっていただきます

梨沙さんのつくるマクロビオティックのスイーツは
おっこ食堂のおっこさんの愛娘(1さい)が
あまりのおいしさに歓びのダンスを披露したほど!

やさしい甘みのスイーツで
カラダもふわりとほどける美味しさと記憶に残る美しさです

たくさんの greenfingers にお会いできることを楽しみにしています♪

☆ 日時 5月14日水曜日 13:00〜15:00
☆ 場所 つちとヒト
〒 674-0051 明石市大久保町大窪1126-2(ナビの場合1130-1)栗熊家
☆ 料金 2,000円 (苗のおみやげつき)

◎ お申し込み kayagreen_leaf@yahoo.co.jp 080-2053-9473

焚き火!


引っ越しもほぼ完了し(とはいえ、荷物を持ってきただけで庭づくりはこれからぼちぼち)新しいお庭に落ち着きました。
前のお庭ではできなかった焚き火が今のお庭ではできるのです!
子どもの頃からずっとおじいちゃんと一緒に焚き火をして来た僕にとってはとても嬉しいです。

焚き火イベントもできたらイイなと思ってます。
焼き芋とか。
秋か冬ですかね。(の)

引っ越します!


もう10数年間無農薬で管理して来たkayagreenのお庭ですが、greenfingersエコアパートプロジェクトの資金づくりのため、引っ越しする事になりました。

kayagreenのお庭の何が大切かと言うと、地面です。
バクテリアや微生物のたくさん居る土なんです!

で、
地面を丸く切り取って運びます。

次のお庭もこのオリジナル原っぱが綺麗な空気をつくってくれます。

でも引っ越しってたいへん(汗)
(の)

苔玉!


現場仕事もひと段落したし、
今日は雨っぽかったので、苔玉を作りました。



ヨメにレクチャーしながら、



ポトスの苔玉です。



なんやかんやでいっぱいつくって、
5月のアースデイ神戸で苔玉ワークショップをしますよ。

皆さん来てくださいね!(の)

久しぶりのオープンガーデン!


年が明けて、春が来て、今年初めてのオープンガーデンを今日できました。

黄砂も飛んでないみたいで、快晴でとても気持ちのいいオープンガーデンになりました。



ご近所さんも遊びに来ていただきましたよ。



しかし、もうすぐこの、サンプルガーデンのお店も手放す予定、
新たな場所にkayagreenのお庭ができるのは今年の6月くらいでしょうか、
引っ越し前のプレミアムなオープンガーデンでした。



引っ越すまでの間、できるだけオープンガーデンをやりたいと思います。
よかったら遊びに来てくださいね。


(の)

kayagreenのお庭は春から土をうごかします

 早いもので、年が明けて一月。

でもkayagreenは、いろいろお仕事をしつつも土そのものを触るお仕事は
2月4日の立春から。

昔の知恵ある植木屋さんは土用の間は庭の土、とくに東の土は決して動かさなかったというお話をあるおじいちゃんの植木屋さんに聞きました。
余談ですが、実社会で話す速度が遅い、などトロさが足をひっぱるワタシですが、
このおじいちゃんは、わたしがゆったり話を聞いてくれると喜んでくれた数少ないおヒト。


この土を動かさない、すごく理にかなってると思います。
土用は大気も不安定でヒトの体調もくずしやすい。
土の中の温度は低く、虫たちも冬眠中。
そっとしてあげるのって時に大切なこと。
自然に寄り添うくらしはいろんなことをステキにしていくと思います。

さてさて、kayagreenのお庭、引っ越しがもうすこし先になりましたので
オープンガーデンをもうすこしやらせていただくことになりました。
お留守番担当の(か)が新しい試みを考えちゅうです。
わくわく夢ふくらむ♪
お楽しみに! (か)


雪化粧!


今朝はkayagreenのお庭も一年ぶりの雪化粧!
アスファルトやコンクリートに積もった雪はすぐに溶けてしまいますが、
草や土の上に積もった雪はなかなか溶けません。

四季が楽しめるのは草や土があるおかげですね。

今日は午前中いっぱい雪化粧を楽しめました!
そのせいで仕事はぜんぜんはかどりませんでしたけどね!(笑)(の)

あっちゃんがお庭にきてくれた!

 kayagreen庭



 kayagreenの花梨の木がきれいに紅葉したころ、東京で出会った旅するお菓子屋さんbiotopeのあっちゃんが、パートナーのさとしくんといっしょにお庭に遊びにきてくれました。あっちゃんは今、岐阜県で農業をやっているのですが、兵庫県の農家さんのところで研修があったので、前の日にちょっと尋ねてくれました。
半年ぶりぐらいに会うあっちゃんは、春に赤ちゃんが生まれるので、おなかがきれいな丸を描いて、ますます美しくなってました。

私にとって、あっちゃんは特別な人。
食べ物やお料理に対する意識、生き方をがらりと変えてくれた人です。
でも決して押し付けがましくなくて、こんな風にステキな人がもっと増えたらほんとに世界は素晴らしくなるな、といつも彼女に会うたびに思えます。
あっちゃんのお菓子やお料理を食べると、美味しいを通り越しておいしくて、やさしくて、楽しくて、ハッとします。
そして、そのお菓子とお料理をからだがすっごく覚えてる、しみ込んでる感じ。
日々の忙しさにかまけて、あちこちてきとーにしちゃってる自分を反省はするけど、自分を責めずに軌道修正してもらえるかんじです。
私は、3年くらいまえから、マクロビオティックをはじめたけど、今は一人暮らしじゃないし、自分の腕にまだまだ自信がないから、どうしてもふつうのごはん、お肉や卵にたよってしまう。たまに食べるハンバーグとかに相方さんが目を輝かせるのを見逃してないしね 笑 押し付けるもんじゃないし、とも思う。私がもっと自然にお料理できるようになるまで、我が家は、ゆるマクロビオティックだなー。思い出や周囲の心配と対峙する体力つけねば、なにより自分がもっとやさしくありたいなぁ、と思います。
そんなこんなも自分でちゃんと選択している、と自覚できたり、自分の体調や心の声に出会えるようになってきたのは、マクロビオティックのおかげで、そのマクロビオティックをわかりやすくしてくれた一人が、わたしにとっては、あっちゃんです。

「おいしいと思うことがいちばん」という、あっちゃんのコトバを胸に日々失敗、日々挑戦です。

  biotope cookie

 ひさしぶりのbiotopeクッキーをいただきました。相変わらずの凛とした佇まい、人間の手ってすごいものつくるんだな、とただただ感心します。半分を相方さんといただき、半分をミドリカフェの内田さんの奥様にあげました。あっちゃんに菜食のレストランモモンガさんを紹介してもらったので。(開店前の忙しい時間にありがとうございました!)
東京にいるときもあっちゃんのお菓子をいつも旅させてました。半分はお友達にあげてた。だれかにも食べてもらいたくなるお菓子です。

いまのkayagreenの庭はなくなるかもしれないので、あっちゃんたちにみてもらえてよかったです。
あっちゃん、さとしくん、こんどはわたしたちが遊びにいくね♪

(か)

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingersエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 風の草刈り図解
    MM (03/18)
  • 風の剪定@神戸市東灘区
    HitomiKuzutani (11/27)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    栗熊加奈子 (12/13)
  • 【まち杜の環の活動】街路樹サミット 関西のお知らせと矢野智徳氏コメント書き起こし全文掲載
    丹澤 愛継 (12/07)
  • 芦屋市新築植栽と緑化駐車場と水脈整備
    まっこり (06/05)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    栗熊 (05/17)
  • お庭のお手入れで途方にくれている人に
    ゆんで (04/30)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/22)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    くりくま (04/21)
  • シェア大歓迎です。地球を守る重要なキーパーソンに会ってみませんか?
    ゆんで (04/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM